Home > スポンサー広告 > 山の女は美しい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

猫→こつむぎさん URL 2010-10-26 (火) 00:56

こんにちは!

> ひとりは岩の上に座ってて(一体化していて、びっくり!)、
> もうひとりは腰のあたりまで湖に浸かってました。
> 寒くないんだろうか…って言ってたんですが、

そうですよね。
釣りをしない人から見たら、寒そうですよね(笑)。
湖は、ずーっとだまっていると寒いんですけど、
川は、動いているので、地味に汗ばみます。
でも、それもあとわずかですね。
明日は、恐ろしく寒そうですし…。

> それにしてもクマは本当に怖い。
> 昔、苫前でしたっけ?で起こった悲劇、思い出すだけで寒くなります…。
> 山に行かれる際にはくれぐれもご注意くださいね。

ありがとうございます。
今年は、長年釣りをしている知人も、山奥には行きたくない、
と言っていると相方が言っていたくらい(←文章がややこしー)、
クマの危険度は高いのかも?です。
クマ鈴だけでは不安なので、来年はスプレーなども持って、
それなりの準備をして行こうと思います。


> ネコは完全にひとを湯たんぽにしますよね~(笑)。
> 自分専用の巨大湯たんぽと思っていそう(←立派な毛皮着てるくせにー)。
> 甘んじて巨大湯たんぽになってしまうのが、ネコばかの習性です(笑)。

そーなんですよ~~~~~(笑)。
甘んじて、湯たんぽになってしまう。
むしろ、布団の中に入ってこないと、
おいでーーーーーーとか言ったくらいにして。
なんだかんだいいつつも、自ら湯たんぽを買って出てしまうのが、
猫バカの悲しいところです(笑)。

こつむぎ URL 2010-10-25 (月) 21:42

この間支笏湖通ったとき、釣りをしてるかたお二人いました。
ひとりは岩の上に座ってて(一体化していて、びっくり!)、
もうひとりは腰のあたりまで湖に浸かってました。
寒くないんだろうか…って言ってたんですが、
そろそろ終わりのシーズンだから、楽しんでいたんですね!

それにしてもクマは本当に怖い。
昔、苫前でしたっけ?で起こった悲劇、思い出すだけで寒くなります…。
山に行かれる際にはくれぐれもご注意くださいね。

ネコは完全にひとを湯たんぽにしますよね~(笑)。
自分専用の巨大湯たんぽと思っていそう(←立派な毛皮着てるくせにー)。
甘んじて巨大湯たんぽになってしまうのが、ネコばかの習性です(笑)。

猫→北の毛針釣り師さん URL 2010-10-24 (日) 23:51

コメント、ありがとうございます!

水が冷たくて、これ1枚しか撮れなかったので、
ちゃんと写っててホッとしました(笑)。
魚、とても美しかったです。
また会いたい(笑)。

北の毛針釣り師 URL 2010-10-24 (日) 22:07

綺麗に撮れていますね~
良い魚ですね~さびも無く銀色~

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/978-a4b53d18
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 出戻りぼやっき日記

Home > スポンサー広告 > 山の女は美しい。

Home > 釣り > 山の女は美しい。

山の女は美しい。

 
ヤマメ

うふふ。
釣れました。

うふふ。
今回は、ヤマメ

美しい~っっっ!

山の女は美しいねぇ。
あ、ヤマメってね、漢字で書くと、

山女

なの。
山女魚とも書くけどね。
だから、山の女に、

嘘はない!(笑)

というわけで、今日は釣りに行って来た。
↑またかよ

実は、今年はあと2回で終わり。
昨日も書いたように、今週は暴風雪になるし、
気温も下がるってことで、今年の釣りは、
今回を入れて、行けても2回なのである。
下手すると、ラストかもしれない。

だから。

行ってきました~。
めっちゃ張りきって(笑)。

で、行った結果、
ニジマスは釣れなかったけど、
今回は、ヤマメが釣れた。

嬉しいわー。

ヤマメは、ニジよりも、
あわせが大変。
(あたしは、だけどね)
今日は、何度もライズがあったのに、
全然、合わなくて(泣)。

てか、ヤマメは、今年、初。
久々に見たけど、何度見ても美しい。
惚れ惚れする。
ニジマスもキレイだと思うけど、
ヤマメも美しいね。

ちなみに。

本日行ったは、
釣りのメッカ、尻別川
 
釣り

今年最後の釣りも、尻別川にしようかな。
尻別川は、大きくて長いだから、
いろいろ楽しませてくれそうだし。

でも、尻別川は人気がある川なので、
どこに行っても、フィッシャーがいる。
ちょっとよさげなポイントには、
車がサクサクささってる。
今日も、結構いたよ~、釣り人達が。
 
ここら辺では、支笏湖や、
千歳川も、必ず人がいるね。

あ、今日、釣りをする人のブログを見たら、
支笏湖へ行っていたって書いてたな。
ブログに載っていた景色も素晴らしかった。

あたしの支笏湖戦は、来年に持ち越しだな。
来年は、久々、美笛川界隈でやりたい。
数年前、やったきり、しばらく行ってないし。
ただ、こちらも尻別川に負けず、
激戦区だけどね。

で、話戻って。

尻別川の帰り、もう1本の川へと向かった。
先週、先客がいたため、
できなかったところがあったので、
ちょっと寄り道してから帰宅することにした。

釣り

あたしはこの川では釣れなかったけど、
相方は、ニジマスを釣ったらしい。
↑見てないけど(笑)。

そう、見てないの。
なぜなら、あたしは相方と少し離れた場所で、
1人でやってたから。

で。

その離れた場所で釣りをしていた時のこと。
やや上流へと上っていたら、
木の陰に、黒い物体が…。

ん?なに?

と思って凝視すると、
その黒い物体は、
かすかに動いた…
ように見えた。

まままままさか…

ク、クマ???

…たぶん、クマじゃない。
…動いたように見えただけだ。
…錯覚だ。
…そうに違いない。

そう思っても、全身に恐怖が走る。
もし、万一、クマだった場合、

喰われちまうかもしれない!!

今年の6月、道内では、おじいさんが、
内臓まで食べられてしまった、という、
悲しい事件が起きている。

ちがう、ちがう、クマじゃないって…。

と言い聞かせながら、
走らないように川を下る。
そのときのあたしの顔は、たぶん、
恐怖に満ち満ちていたに違いない。

その黒い物体がどこら辺だったか、
見えなくなるくらいまで離れてから、
あたしは、猛ダッシュでさらに川を下り、
相方のいる方へと走っていった。

死ぬかと思った…。

あたしが釣りをしていたところは、
川のすぐを国道が走り、
そう遠くないところに、
学校や民家がある場所。
だから、クマの心配は少ない。
もちろんゼロじゃないけど、
クマと遭遇する可能性は低い。
あれはきっとクマじゃななったと思う。

だけど。

今回のことで、クマと遭遇することの恐さを、
改めて痛感したよ。
もし本当にクマだったら、マジで凍り付くね。
今年は、あと1回しか釣りに行かない予定なので、
買わないけど、来年は、絶対買うわ。

クマスプレー。

さて、そんなんで。

若干の恐怖と、
ハッピーなことがあったサンデ~も、
あっという間に終わってしまった。

いや、終わってなかった。

これから、明日のゼミの資料を読んで、
そして、自分の資料も再チェックせねば。
それが終わったら、とっとと、

Go to BED!

さすがに、疲れたらしい。
クマ疑惑のせいで、
余計な体力を消耗しちゃったからね(笑;)。
明日は電車で行くかもしれないから、
早起きしなきゃいけないし。

明日もいい日でありますよーに。



  ↓こちらをポチリとよろしくです。
blogランキング 

  
関連記事

Comments:4

猫→こつむぎさん URL 2010-10-26 (火) 00:56

こんにちは!

> ひとりは岩の上に座ってて(一体化していて、びっくり!)、
> もうひとりは腰のあたりまで湖に浸かってました。
> 寒くないんだろうか…って言ってたんですが、

そうですよね。
釣りをしない人から見たら、寒そうですよね(笑)。
湖は、ずーっとだまっていると寒いんですけど、
川は、動いているので、地味に汗ばみます。
でも、それもあとわずかですね。
明日は、恐ろしく寒そうですし…。

> それにしてもクマは本当に怖い。
> 昔、苫前でしたっけ?で起こった悲劇、思い出すだけで寒くなります…。
> 山に行かれる際にはくれぐれもご注意くださいね。

ありがとうございます。
今年は、長年釣りをしている知人も、山奥には行きたくない、
と言っていると相方が言っていたくらい(←文章がややこしー)、
クマの危険度は高いのかも?です。
クマ鈴だけでは不安なので、来年はスプレーなども持って、
それなりの準備をして行こうと思います。


> ネコは完全にひとを湯たんぽにしますよね~(笑)。
> 自分専用の巨大湯たんぽと思っていそう(←立派な毛皮着てるくせにー)。
> 甘んじて巨大湯たんぽになってしまうのが、ネコばかの習性です(笑)。

そーなんですよ~~~~~(笑)。
甘んじて、湯たんぽになってしまう。
むしろ、布団の中に入ってこないと、
おいでーーーーーーとか言ったくらいにして。
なんだかんだいいつつも、自ら湯たんぽを買って出てしまうのが、
猫バカの悲しいところです(笑)。

こつむぎ URL 2010-10-25 (月) 21:42

この間支笏湖通ったとき、釣りをしてるかたお二人いました。
ひとりは岩の上に座ってて(一体化していて、びっくり!)、
もうひとりは腰のあたりまで湖に浸かってました。
寒くないんだろうか…って言ってたんですが、
そろそろ終わりのシーズンだから、楽しんでいたんですね!

それにしてもクマは本当に怖い。
昔、苫前でしたっけ?で起こった悲劇、思い出すだけで寒くなります…。
山に行かれる際にはくれぐれもご注意くださいね。

ネコは完全にひとを湯たんぽにしますよね~(笑)。
自分専用の巨大湯たんぽと思っていそう(←立派な毛皮着てるくせにー)。
甘んじて巨大湯たんぽになってしまうのが、ネコばかの習性です(笑)。

猫→北の毛針釣り師さん URL 2010-10-24 (日) 23:51

コメント、ありがとうございます!

水が冷たくて、これ1枚しか撮れなかったので、
ちゃんと写っててホッとしました(笑)。
魚、とても美しかったです。
また会いたい(笑)。

北の毛針釣り師 URL 2010-10-24 (日) 22:07

綺麗に撮れていますね~
良い魚ですね~さびも無く銀色~

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boyakkineko.blog121.fc2.com/tb.php/978-a4b53d18
Listed below are links to weblogs that reference
山の女は美しい。 from 出戻りぼやっき日記

Home > 釣り > 山の女は美しい。

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。