Home > 北海道以外

北海道以外 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

あきらかに、おかしー。


hotel

そうか。
日本では、明日、祝日なんだね。

ということを、NHK WORLDを見て気がついた。
ちなみに、前回よりも、きれ~に入るNHK。
こいつはありがてー。

さて。

ただいま、休憩中なんだけど、
今日のお昼に食べた餃子についてきたタレが、
9割、すり下ろしニンニクだったため、
いま、あたしは黙っていても、
ニンニク臭のする女と化している。

ああ、自分が臭い~!!!

と叫んでみても仕方がないが、
今まで食べた中で、やっぱ、
餃子が一番食べやすい。
基本、水餃子なので、さっぱり。
その画像は、また後日。

で。

今日は、お昼の前に一度だけ外出。
といっても、お隣の洗濯屋さんなんだけど(笑)。
で、そのついでに、洗濯屋さんに隣接する、
商店に立ち寄った。
そこで、思わぬものを発見。
それが、↓こちら。

ぼく、ドラえもーん

どうみても、ドラえもんじゃない(笑)。
あきらかに、おかしー。
これをみて、思わずお店の人に、
写真を撮ってもいいですか?
と聞いてしまった。
お店の人は、いいよ、と言ったけど、
何で写真なんて撮るの?
という顔であたしを見ていた(笑)。

でも。

前より、こういう怪しい人形とか、
ぬいぐるみとかは、減ったなぁー、
という感じがする。
5年前は、もっとたくさんあったのに~、
ある意味、それが楽しかったのに~、
とか思うんだけどね。

さて。

そんな感じで、今日はあたしも日曜日。
調査はあえてお休みにした。
ま、学生も日曜日は休みたいだろうしね。
お休みといっても、あたしは研究会の準備と、
火曜日の講義の準備があるので、
ゆっくり市内観光というわけにはいかない。
でもま、もう少しの辛抱だと思って、
作業に励むので~あります。

ただ。

デスク&椅子環境が、
すこぶるよろしくないので、
肩が凝って、しんどい。
今回、スーパー銭湯を諦めたかわりに、
本気で按摩に行きたいとか思う今日この頃。
帰国前日の水曜日が狙い目かなぁ。
でも、時間とお金がない!(笑)
持ってくる金額を間違えたという・・・。
↑あほか

あ、按摩といえば。

前回こっちでしてもらった、
あの、恐怖のおじさんを思い出す(笑)。
あきらかに、あやしーおじさん。
てか、そのスジの人(どのスジだよ)?
みたいな感じのおじさん。
今回、運良く按摩にいけても、
あのお店には、絶対行かない(笑)。
怖すぎるもの。

その日記を読みたい方は、
↓こちらをどうぞ。

2009年9月10日「衝撃的な出会い!」

というわけでぇ。

そんな按摩に思いを馳せておりますが~、
今日は、やっと0度くらいまで気温が上がり、
窓を開けて、お部屋の空気の入れ換えをしています。
もちろん、エアコンをつけながら、ですが(笑)。

あ、あと、そうそう。

今日ね、自分のブログの管理画面に入れなくて、
すっごい焦ったのよ。
何度アクセスしても、なぜか「百度」という、
こちらのサイトに繋がってしまうの。

もしかして、なに?なんか引っかかった?

とか一瞬思ったけど、んなわけねーな~、
と思って、しばらくしたら、入れた。
でも、いつブログを更新できなくなるか、
本当にわからなくて、ヒヤヒヤする。
twitterもできないから、
もしブログがダメになると、
あたしを愛する人々に、

近況報告ができなくなる!

という危機的状況に陥る。
あ、愛する人々はいないから大丈夫?
あ、危機的状況にはならない?

だ~よ~ねぇぇぇぇ~~~ん。

つーことで、B区4階のお部屋より、
本日もお送りいたしました(笑)。
あたしは、これから作業を再開いたしまふー。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

マジつらい。

 
hotel

そろそろ、自分の日本語が危うくなってきた。
先生方と話さないと、自分の日本語が崩れていく。
たった数日だというのに、恐ろし~。

さて。

今日は、ちょっと早めの更新。
この後、膨大な作業が待っているので。

てか。

インタビューって大変だねぇ、まじで。
それに、難しいね。
やっぱ、訓練が必要だと痛感。

そんなんで。

調査の方は、ボチボチ進んでおります。
質問紙の方は、お願いした先生が、
とっても手際のよい方だったので、
2日目にして、もう半分以上終了。
ありがたいことだねぇ、ほんとに。

ただ、インタビューの方は、
各クラスの時間割の関係と、
なんだかみな、地味に忙しくて、
スケジュール調整が難航中ぅー。
詰まるときは詰まって、
ないときは何もない、みたいな。
何人、とれるのかなぁ・・・。

んで。

そんなインタビューの時間の関係で、
今日は、空いた時間で移動したり、
作業をしなければならず、
あっち行ったりこっち行ったりだった。

加えて、昨日以上に寒い本日。

いやー、毎日言ってるけど、
本当に寒いんだよ(笑)。
今日は、鼻の穴が、へっついて、
おっと、くっついてしまったくらい。
歩けば、涙がボロボロでるし。
ホテルに戻っても、全然体が温まらないし。

寒すぎて、マジつらい・・・。

つーことで、最後に画像を。
一枚目のは、ホテルのロビー、
いや、違うな、なんだかわからない場所(笑)。
で、二枚目は、部屋のバスルーム。

hotel

っつっても、シャワーしかないけどね(笑)。
着いた日に、即セッティングして、
化粧品とか、並べまくったよ(笑)。
そういうことは、手際がいいらしー。

さて。

明日も朝が早いので、
とっとと始めます。
そして、明日も寒さと戦いつつ、
広い構内、歩きまくってきます。

春が恋しい3月の中国より。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

発見!

 
中央大街


明日は、最高気温が0度!
暖かい!

しかし明後日は、最低気温が、
マイナス20度まで下がる!
寒い!

という感じで。

気温の感覚が、軽く麻痺しております、
こちら中国東北地区ですが、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

実は、今朝、体がほてっていることに気がついた。
ここに来て、風邪か?と一瞬クラっとしたが、
風邪薬のおかげで、何とか乗り越えた感じ。
こんな寒い土地で、寝込むのはいやだー。
しかも、ホテルにひとりポンチクリンでなんて、

つらすぎる!

さて、今日は、調査準備のため、
ホテルに缶詰ちゃんだった。
あ、ホテルのすぐ隣の商店と、
クリーニング屋さんには行ったが、
徒歩1分足らずなので、
ほぼ外出しないに等しい一日だった。

ちなみに。

このクリーニング屋さんでは、
受付のおばちゃんに中国語が通じず。
ジーンズはOKだったんだけど、セーターだけ、
なぜか受け取ってもらえなかったという(笑)。
ドライクリーニングだっつってんのにさ。
なんでもいいから、洗ってよ、
とか思うんだけど(笑)。

さて。

そんなんで、どこにも行かなかった今日は、
昨日の画像をちょろっと載せますー。

1枚目の画像、何かわかるかしらん?
ここに並んでいるのは、
豆、マメ、まめ。
いろんな種類の豆が売っている。

あ、豆、じゃないか?(笑)
ナッツ、ナッツ。
↑どっちでもいいんでしょ?(笑)
 
中央大街

あたしは、ここで甘栗を購入したわけですよ。
おっと、今日、甘栗食べ忘れてた!(笑)

で、甘栗の他に、↓こんなものも。
 
中央大街

中国人に人気の商品。
人だかりができていたましたよん。

昨日、ブログに書いたように、
両替したり、食料品を買ったりしたかったので、
ここ、アイラブ中央大街に行ったんだけど、
土曜日とあって、通りは人でいっぱいだった。
そして、どんなに寒くても、
アイスを食べる人々(笑)。
見ているこっちが、寒くなる。
 
中央大街

今回の滞在で、あと何回いけるかな?
いいとこ、2回かなぁ。

で。

こっちに来てから、
はまっている食べ物がある。
それが、↓こちら。
 
マンゴ~~

マンゴ~~~~♪

ねーねーねー、
マンゴってこんなにおいしいものなの?(笑)
いままで、なんで食べなかったんだろ~、
とか思った。

昨日3個。
今日も3個。
たぶん、明日も明後日も、
マンゴを食べるに5万点。

うまい。
そして、安い。

リンゴに比べると、幾分割高だけど、
このマンゴ、3個でだいたい9元。
1個3元くらいだから、今のレートで、
いくらだ?1個50円くらい?

ちなみに、リンゴは1個20円くらい(笑)。
でも、とってもおいしいよ~。
↑普段はリンゴをほとんど食べない

そんなんで。

この間書いたように、
太ることと健康維持のために、
食べる、食べる、食べる(笑)。
でも、やっぱ、ホテルでの食事は、
切ないんだよね。
何せ、↓こんなにあるのよ。
 
今日のお昼ご飯

これ、今日のランチ。
一人で食べられるはずがない量。
しかも、ハーフサイズとかないので、
超もったいないと思うんだけど、
この分量を頼まないといけない。

今日は、夜ご飯もここだったので、
同じように、お皿にてんこ盛りの、
1品を注文。
何種類も食べたいんだけどね。
ありえない量になるからさ。
こっちでは、一人で食事しないからね。
かといって、学生の食堂は、
さすがに行く気になれない。
↑安いが……なので

あ、そうそう。

今日、この食事を頼むために、
ホテルに入っている唯一のお食事処に行ったら、

発見!

英語のわかる従業員!(笑)
研修で来ている大学生がいたのですよ。
本当に嬉しいわ。

で、その従業員とあたしがやりとりしてたら、
わさわさと他の従業員がよってきて、

「他是韩国人吗?」

彼女は韓国人か?とかその従業員に聞いていて。
で、あたしが「日本人だ」と言ったら、
かなり片言の英語を話す、
ちょっとコロっとした女の子が(笑)、

「アーユージャーパニ~ズ?」

って聞いてきたの。
なんかねー、すごいよ。
あたしを韓国人だと思った従業員は、
「アニョハセヨー」とか言ってるし。
日本人だってわかった他の子は、
「こんばんはー」とか言ってるし(笑)。

ここどこやねん。

って感じで、平和だなぁーと思ったわ(笑)。
ま、平和だなと思っていられるのも、
数日間で、あとは過酷になっていくんだけどね。

でも、若い子たちは、外国人に興味津々で、
日本人だとわかった瞬間から、態度が変わるの。
いい意味で、ね。
そう考えると、中国も変わったんだね。
ま~、教育の問題で、いろいろと、
思うところはあるだろうけど、
人的交流の強さを感じると同時に、
海外に行くと、出会った外国人がとる態度ひとつで、
印象が大きく変わることを、改めて感じるよ。
日本人が好きじゃないという人が、
多いであろうことこの地域では、特にね。

ま~、でも、そんな外国語交流のおかげで、
あたしは、お部屋でお食事がとれました♪
でかい円卓に一人座って食事、ってのは、
さすがに避けたかったので(笑)。

てことで。

息抜き終了。
また、調査準備を再開します。

てか、質問紙、アホみたいな量で、
持ち帰るの、不可能の公算が強くなってきた。
一部、持ち帰り、あとは郵送かなぁ。
いざ、コピーしたら、
一人で持てない量でさ(笑;)。
明日、学部の先生と相談してしてこよーっと。

ではでは、まった明日~。



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

仁川・アシアナ・中国。

 
仁川


えーっと、画像、見えてますか?

こちらでは、自分のブログの画像が、
表示されないので、どーなってるのか、
全然わからないもので…。
もし、表示されていなかったら、
どなたか、教えてください。

さて。

本日土曜日。
昨日は、さすがに疲労困憊だったようで、
死んだように眠りについた模様。
今朝も9時頃まで起きられなかった。

起きて、気がついたのは、
体が恐ろしく痛い、ということだった。
荷物を持って、結構な距離を歩いたので、
肩こりと、軽い筋肉痛になっていたみたい。

で、今日は。

まず、質問紙のコピーのお願い。
通訳のヘルパーをお願いして、
恐ろしい量のコピーをしてきた。

といっても。

以前、書いたように、こちらは、
自分ではコピーさせてもらえないので、
お店の人に頼んで、夜、取りに行った。

その間。

アイラブ中央大街へ行き、
中国元への両替、買い物をしてきた。
戦利品はないけれど、大好きな、

甘栗を購入!!!

いやー、幸せ。
これは、明日のあたしの食料となるのである。
その他に、クロワッサンなんつー、
しゃれたものも手に入れて(笑)、
超満足の1日だったのだ。

今回のあたしの目標は、
もちろん、研究調査を無事終えること、
なんだけど、その他にもう一つある。
それは、

太ること!

ともかく、こっちにくると、
食べ物の関係で、体重が激減する。
それでなくても、この間寝込んだせいで、
ガクーンっと体重が落ちている。
よって、これ以上、やせたら、

みすぼらしさ満点!

になってしまうので、ともかく、
自分が食べられるものを食べまくり、
太ることを目標にしているのだ。

体力あっての調査。

ホテル暮らしは健康によくないので、
食べることで健康維持につとめるつもり。

てことで。

今日の報告はこれまでとして。
昨日の仁川のことを、
忘れないうちに書いておこう。

実は。

今回、韓国を経由することに、
何となく、不安を感じていたあたし。
韓国語、わかんないし~、
到着は、23時過ぎだし~、
何かあったらどーしよ~、
と思っていたのだ。

しかし。

心配ご無用。
韓国は、いいねぇ。
日本語が通じる。
もちろん、すごく通じるわけじゃないけど、
この中国の生活に比べたら、
もー、全然問題なし、って感じ。

あと。

飛行機、アシアナで正解。
ある意味、感動(笑)。
何が感動かって、まず何より、

機内食がうまい!

えーっと、どちらの会社と比較して?
とか聞かないでください(笑)。

まず、こちらが東京→仁川機内食

機内食

お肉が、柔らかくって、
おいしーの~っ♪って感じ(笑)。

で、こちらが、仁川中国機内食

機内食

個人的には、東京→仁川の方が、
おいしく感じたかな?

ちなみに。

これは↓、仁川空港で食べたランチ。

石焼きビビンバ

これを食べて、
かつ機内食も完食したという。
なんぼ、食う~ねん(笑)。

あとね。

チェックインもスムーズだったし、
座席もちょっと広めだったし、
何より、

客室乗務員とお客さんが違う(笑)。

おねーさまたちの韓国語の響きが、
妙に優しく聞こえるのは、
気のせいでしょうか?(笑)

仁川→中国の飛行機は、お客さんも少なく、
静かだったしねぇ。
おかげで、恐ろしい勢いで爆睡し、
着陸して目覚めたという(笑)。
↑なんぼ爆睡してんのさね

あと、機内で流れていたアニメーション、
というか、広告というか、それが面白かった。

機内を走り回る子どもを、ちゃんと見てなさい、
美術館などでは指示に従い、静かにしなさい、
といったマナーに関するアニメが流れてたの。
それをみて、

軽く感動したあたし(笑)。

てか、ふだん、どんなんに乗ってんの?
って話なんだけど、いやー、違うのさ。
いい悪いじゃなくて、違うのさ(笑)。

そんなんで。

もし、また中国に来ることがあったら、
あたしは確実に、韓国経由で、
そして、アシアナを利用すると思う。

で、ここまでは、そんな事情もあって、
とっても順調にきたんだけど、
中国に着いてからは、予想通りだった(笑)。

まず、市内へ向かうバスに乗るときのこと。

前回、英語のできるおね~さんがいたので、
今回も必ずいると思い込んでいたあたし。
が、そこから間違っていた(笑)。
空港を一歩出ると、そこは、

雪国だった!

風景も、バスに乗るのも、
ある意味、雪国だったのだ(笑)。

バスへ向かうと、おね~さんの姿無し。
そこには、明らかに英語が通じないだろう、
という感じのおじちゃんが2人いただけ。
仕方がないので、ホニャララ大学に行きたい、
ということを伝え乗車。
でも、どこで降りるかは教えてもらえなかった。

ともかく。

乗ってしまえば何とかなるので、
満員のバスに乗り込んだ。
で、たまたま隣に座ったおじちゃんに、
この町の人か?と尋ねてみた。
そしたら、そーだ、っつーので、
この大学に行きたいんだけど、
どこで降りればいい?と聞いてみた。

そしたらば。

おっちゃん、わわわわわ~と、
早口中国語で説明(笑)。
わかんねーとか思って、
すみませーん、書いてください♪
とお願いしたら、快く下車名を書いてくれた。

そのあと。

おじちゃんは、いきなり歌い出し、
かと思ったら、いびきをかき出し(笑)。
でも、おかげで降りる場所もわかり一安心。

しかし、それにしても、バスの中は煩い。
飛行機のときとは大違い(笑)。
車内は、携帯電話の音がひっきりなしになり、
どでかい声で叫ぶように話す人々。
手加減なしなのだ(笑)。

で、さっきまで眠っていたおっちゃんは、
むくっと起きて、数分後、
あたしの降りる停留所で、

「ここだよ」

と教えてくれた。
中国人は、ある意味、自由人だけど(笑)、
意外に親切でもあり。
あたしは、そんな中国人が嫌いじゃない。

てことで。

このあと乗ったタクシーの運転手さんも、
これまた自由人で、おかしかったよ。

日本人が初めてってことで、
運転しながら友達に電話して、

「今、日本人を乗せてるんだ」

とか言ってたし(笑)。
で、そのお友達が、少し日本語ができるようで、
電話しながら「よろしくお願いします~」
とか教えてもらったのか、何度も復唱してた(笑)。
ウケルよねぇ。
でも、こうやって日本語に触れるんだよなー、
とか思って、感慨深かったよ(笑)。

ともかく。

運転手さん、ずーっとしゃべってて、
わからんっつってんのに、諦めなくて(笑)。
携帯電話で、自分の名前の漢字変換とかして、
教えてくれたりしていた。

危ないっちゅーねん!

ほら、こっちってば、無法地帯だから(笑)。
いつ、人が飛び出してくるか、
いつ、車が進入してくるか、
いつ、前の車が急ブレーキ踏むか、
全然予測不可能なわけで。
しかも、前日に降った雪のせいで、
道路はつるつるのテカテカ。
怖かったわぁ。

というわけで。

仁川の心地よさから一転、
激しくも面白い中国滞在の開始。
そして、調査も開始。
今宵から、調査準備を本格化させ、
平行して、研究発表の準備もしなければ。
日本でも友達の院生が頑張っているので、
あたしもそれを励みに、頑張ります。

ではでは!再見!



  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

中国、到着。

 
中国へ


ただいま、中国
無事、到着いたしました。

疲れた。

やっぱ、20kgのスーツケースと、
10kgの手荷物は、重すぎるわ(笑)。

しかし。

実は、ここに来るまで、
意外と順調で、いつものように、

珍道中!

というスタートではなかった。
最初は、「おお、いい感じ♪」
と思ったんだけど、途中から、
あまりに何事もないので、

嵐の前触れ?

とか思ったあたしは、
幸せを知らない女のようだ。
↑意味不明

でもね。

あながち、嘘でもなくて、
実は、ホテルに到着してから、
ずーーーーーーっと、

ネットと格闘!

しておりました。
もーねぇ、繋がらないんだよ。
ネットがつながらないと、
全然まったくお話にならないからさ。

で、ホテルの従業員にまで来てもらって(笑;)、
いろいろ試すも、それでもダメでね。
従業員さんを拘束するのは、
さすがに申し訳ないので、
お礼を言って、諦めた。

はずだったがー。

やっぱ、諦めきれないあたし。
夕食をとるのも忘れ、
必死にトライし続けましたよ。
で、こうしてブログが書けるまでに。

長かった!!!

実は、途中でパソコンが、
ウンともスンともいわなくなってね。
電源が立ち上がらなくなったのよ。
その瞬間のあたしの顔は、
まさに、

顔面蒼白!

だったに違いない。
一瞬にして、今後の予定が、
だだだだだっと頭をよぎり、
部屋でひとり、

まーじーでー!

とか叫んでたし(笑)。
いや~、復活してよかった…(泣)。

ま、そんなんで。

書きたいことはヤマのようにあるが、
いい加減、寝ろよ!という時間になったので、
本日は、これにて。

あ、最後に。

こちら、「大雪」です。
もちろん、北海道に比べたら、
ぜーんぜん少ないじゃん、という量だけど、
この地域にしては、びっくりするような積雪。
昨日から降り始めたらしー。
日本人を乗車させたことをとっても喜んでいた、
タクシーの運転手さんが教えてくれました(笑)。

あ、最後に。
↑2回目だろ

こちら、twitterが閲覧できません(笑)。
加えて、自分のブログの画像が、
表示されません。

すげぇーな(笑)。

ではでは、明日は質問紙のコピーに励みつつ、
銀行とかにも行ってきます!




  ↓いつもありがとうございます。
blogランキング

 

衝撃的な出会い!

  
anmo


えーっと、「シャカートク」って何?

みたいな画像ですが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、いよいよ、明日、中国を出国する日になり、
今日は、お世話になった先生と、ランチをしてきた。
行った先の画像を取り忘れてしまったのだけれど、
食べたのは韓国料理。
4年前と変わらぬ店構えに、なんだかほっとしつつ、
チヂミやビビンバを頂いてきた。

ああ、幸せぇ。

で、そのあと、その先生と一緒に、
もといたキャンパスの周りにある露天を見て歩いた。
今日の1枚目の画像は、そのときに撮ったもの。
てか、意味わかんないよね。
「シャカートク」って、何?(笑)

あと、その下に書いてある日本語も、
微妙に惜しいんだよ。

天然ちゅ「ら」しゅつ液!

ん~、「う」と「ら」は確かに似てる!
でも、違うんだよねぇー。
とか思いつつ、先生と、爆笑しながら散策した。

で、その後、
「今回時間がなくていけなかったけど、
あたしはスーパー銭湯に行って、あかすりと、
マッサージをしたかったんだね」
って言ったら、その先生が、
お風呂は時間がないけど、
マッサージなら、この近くにもあると思う、
と言ってくれ、2人で、レッツゴー!按摩

と、ここまではよかったんだけど・・・。

その先生は、もとのキャンパスの近くに、
お店があることは知っているけど、
滅多に按摩に行かないため、
どこがいいかわからなかったようで、
飛び込みで、入ることにした。

そして、案内された部屋に入ると、
なんともいえない、湿気くさい臭いが・・・。
でもまー、入ってしまったので、
とりあえず、按摩用のベッドに座り、
按摩氏を待つことに。

anmo

(↑汚い足で、すみません・・・)

で、しばらくして、一人目の按摩氏が現れたんだけど、
その男性、恰幅がよく、目つきが鋭い。
どうも、怖そうな感じのおじさん。

で、あたしが外国人だとわかった途端、
一緒にいた先生に、値段の話をし始めた。
どうやら、恐ろしい金額をふっかけてきたようで、
先生は、必死に、彼女はあたしの友達で~、
もともと、中国で日本語を教えていて~、
だから、お金持ちの観光客じゃないんだ!
っと説明しているようだった。

んで、その恰幅のいい男性は、
先生の足マッサージをしたんだけど、
あたしの担当が、なかな現れず。
で、数分後、やってきた人を見て、マジびっくり。
その風貌は、見るからに、

頬に傷ある男!

みたいな感じでさ(笑)。
てか、日本だったら、確実に、
キンピラさんだと思われるに5万点。

で、あたしさ、どーしてもその人の画像を、
みなさんに見せたくて、勇気を出して、

「写真を撮ってもいいですか?」

と聞いたのさ(笑)。
↑あほ

そしたら、恰幅のいいおじさんは、
上半身が裸体だからダメ、と言われたんだけど、
あたしを担当したキンピラさんは、OKと言ってくれたので、
カシャッといきましたがな。

でも。

ホテルに帰ってきて、その画像を見たんだけど、
そのままじゃ、ブログには、載せられない、
って思った(笑)。
モザイク無しでは、不可能。

ってことで、↓こんな感じで掲載します。

anmo

どうしても、怖いもの見たさの人は、
↑の画像をクリックしてください。
新しいタブが開くはずです。

見た?
見た見た?

すごくない?
まじ、怖くない?(笑)

でもね、このおじさま、あたしより年下で(笑)、
しかも、あたしの今の体の状況を、
ずばっといい当てたんだよーーーー。
あなどれないわ(笑)。

しかし、あまりの衝撃てきな出会いに(笑)、
今、あたしの頭の中には、
彼の残像が、くっきりはっきり、残っちゃって、
消しても消しても現れるのですよ~。
そんでもって、笑いが止まらないんですよ。
いろんな意味で。

でも、これ、昼間だからよかったけど、
夜だったら怖かったよねって、先生とも話していたの。
いやいや、ほんと、ある意味、
超貴重な体験をさせていただきやした。

ああ、忘れられなさそー(笑)。

さて~。
明日は、7時半にはホテルを出なきゃいけないので、
今日はこれから荷物を詰めて、少し早寝でーす。
昨日のショボい講義のことや、中国での出来事などは、
帰国後、ゆっくり書きたいと思います。

って、帰国したら、また忙しいんだろーな~。
↑日本に帰りたくないらしい(笑)


 ↓衝撃の映像に、ポチリをよろしく!(笑)
blogランキング

 
 

すごく、気になる。

 
気になるもの
 

すごく、気になる。

それが、今日の1枚目の画像。
これ、の飾り物。
一見すると、

だから、なに?

なんだけど、大学の先生のにも、
いかつい顔したタクシー運転手さんも、
すれ違うにも、このりんごっぽい置物が、
置かれていたのである。

今日は、ちょっと買い出しがあったので、
日本語学部の学生につきあってもらって、
アイラブ中央大街まで足をのばしたんだけど、
そのとき乗ったタクシーで、1枚目の画像を撮ったの。

てか。

大学の先生なら、これを置くのは、わかる。
だって、先生は、女性だし。
いや、男性が置いちゃいけない、
って言っているわけではない。

でも。

恐ろしくいかつい顔した運ちゃんも、
この、可愛らしい置物を置いていて、
どうしても、超ミスマッチだったのよ。
そんなもんに興味ないよ、って感じに、
あたしには見えたのよ。

で。

気になったので、学生に聞いてもらってたんだけど、
運ちゃんはただの置物だって答えるだけで、
よくわからなかったんだよね。
でも、買い物に行った先で、
これが売られているのを発見。
思わず、手にとって、学生に、

これこれこれ!

と興奮気味に見せてしまった(笑)。
そしたら、お店の人がやってきたので、
これは、流行ってるのか?と尋ねたら、
この置物は、リンゴの発音、「pingguo」と、
安全祈願的な「平安」の「ping'an」とかけている、
という説明をしてくれた。

なるほど、納得。

だので、運転手さんがこれを置いているわけだ。
いかつい顔でも、怖い顔でも(笑)、
安全祈願はしているのね。
と思ったのもつかの間。

帰りに乗ったタクシー運転手さんは、
未だかつてないほど、暴走運転で、
無事、ホテルに戻れるか、本気で不安になった。
ほんとね、映画「タクシー」さながらの運転で、
途中、ひー!っとか、ひゃ~!とか、
絶叫してしまったよ・・・。

ちなみに。

その暴走転手さんは、
りんごちゃんを置いてなかった(笑)。
でも、こういう安全祈願情報は、
現地に来ないと、わかんないよねー。
面白いわ。

そんなんで。

あたしもタクシー運転手さんの安全を願いたいほど、
こちらは、無法地帯のようにが行き交うのである。

てなことで。

今日は、お買い物ついでに、
4年ぶりに、↓こちらへも行ってきた。

Russian

ロシア料理であーる。
でも、あたしが大好きな料理は、
少し、様変わりしていたのだった。

Russian

中国人向けになったのかなァ。
っと、思いつつも、おいしく頂いた。

ちなみに。

東北の定番料理も、昨日、おいしく頂きました。
あとは、饅頭と餃子と朝鮮料理を食べなくちゃ。
↑食べることばかりじゃないのさ

あ、そうそう。

食べ物とは関係ないんだけど、
今日、買い物先で、
すっごい面白いドラえもんを発見して、
思わず購入してしまった。
あと、日本語会話の本も買ったんだけど、
これがまた、おもしろい。

こんなんじゃ、絶対、日本語、通じないよ!

というような日本語会話がいっぱいあって、
本屋さんで、学生と一緒に、爆笑してしまった。
これらについては、また今度書きます。

さて。

今日、調査用のアンケート用紙を、
間違って少なくコピーしてしまったので、
明日、再びコピー屋さんへGO!である。
あ、こちら、コピー機を自由に使えないんですの。
お店の人に、コピーしたいものを渡して、
お願いしなきゃいけないんですの。

ええ、明日も、ショボ中国語で、
頑張りまふぅ~。


 ↓ポチッと応援、よろしくです!
blogランキング

 
 

どの口だ?この口か?

 
zhongguo
 

構内を走る三輪車より幾分大きめの、
超オープンな乗り物に乗って、
大学の正門から、ホテルへ、
移動しようとしたときのこと。

いかにも現地人という運転手のおっちゃんに、
いつものように、「韓国人か?」
と聞かれたので、「日本人です」と答えたら、
二度見されたあと、大きな声で、

日本人だって?!」

と復唱された。
そして、その勢いで、他の乗客に、

「この人、日本人だって」

と何度も言われ。
しまいに、そのおっちゃんは、
同じミニバスもどきの仕事仲間を呼びつけて、

日本人だぞ、日本人

と、これまたご丁寧に、何度も繰り返し、
「おれは日本人を見たことがない」
と、かなり興奮気味に説明をしていた。
その姿を見て、あたしは思わず、

「日本人を見たことがないんですか?」

としょぼい中国語で聞き返したら、
おっちゃん、

「あ?何言ってるか、わかんねぇ」

みたいなイントネーションで、
あたしの言うことは、わからん、
という態度でお返事をくれた。

いいだけ、「日本人がいるぞ」と、
見せ物パンダのようにしておきながら、
何言ってるかわかんね、
ってあんまりじゃないですか(泣)。

ていうか。

「しょぼい中国語でも、なんとかなる!」
なんて言ったのは、

どのクチだ?
このクチか?

という勢いで、えーっと、
全然、通じないんですけど。
ティンブドン(聞き取れない)とか、
言われてるんですけど、

こちら、そんな感じで中国2日目ですが、
みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

今日から、現地の人とまともに接触する機会が増え、
おかげさまで、日本人と初対面のおじさんに出会い、
えらい興奮されてしまったりした。
そんなことが数回あり、いかにも中国
という感じを味わっております。

さて。

今日から学部にお邪魔し、調査準備開始!
のはずだったんだけど、

でました!

ええ、予定通りに行かないのがこの国。
予定は未定、というか、
約束が難しいことが多々ある環境。

今日は、トップのお鶴さまとアポを取ってあり、
しかも、再三、今日でいいかと確認したのにも関わらず、

ええ、きませんでしたとも。

会議が入ったとのことで、いらっしゃらず。
しょうがないので、来週の月曜日に予定変更。
でも、他の先生たちに、段取りをしてもらい、
月曜日には、即取りかかれるようにしてもらった。
ありがたい(泣)。

ま、そんなんで。

予定より若干遅れはじめ、さらに、
予定より、活動への参加人数が、
若干増えそうな、デンジャーな状況になりつつあるけど、
この国では、このようなことにいちいち怒っていたら、
何も出来ないと腹をくくり、来週月曜日、
頑張ることにした。

って、別に、このような状況は、
あたくしめが、思っているだけ、という話ではなく、
多くの先生や関係者が、みな口をそろえていうわけで。
実際、今日も、

「猫先生はご存じだと思いますけど」

と、枕詞をつけたうえで、
「この国では、予定は立てられないんですー」とか、
「計画を立ててるときにもうすでにいい加減なので~」とか、
「やってから問題が出るんですー」とか、
いろいとご説明をいただいた。

もちろん。

段取りをしてくれている先生たちの場合は、
そのようなことは絶対にないんだけどね。
ま、いろいろですわな。

で。

予定外に時間が空いてしまい、
先生方も金曜日は早めのご帰宅なので(笑)、
あたしは、遠くにある、以前自分がいた方のキャンパスへ、
えっこらと行ってきた。

いやー、やっぱ、旧キャンパスの方が、
雑多な感じで、活気があって、
アタシ的には、気持ちがよかった。

今日の1枚目の画像は、
旧キャンパスの近くなんだけど、
なんだろね、熱いんだよね、人々が。
やっと捕まえたタクシーの窓の外にも、
怒鳴り合う人々がいて、やってるなー、
という感じだった。

ででででで。

打ちのめされたのは、
中国語が通じないだけではなかった。

ことの始まりは、ゆうべのこと。

すべて片付け、やっとシャワーに入ろうと思い、
素っ裸になって、↓の中へ入ったらばー。

shower

お湯が、でない。
お湯はおろか、水すら出ない。

なぜだ!?

shower

シャワーの中には、この2つのつまみがあった。
これを右にひねろうが、左にひねろうが、
いっこうに出てこない水。

ああ、こんなに疲れているのに・・・。

と思いつつも、しかたなく、服を着て、
歯と顔だけきれいにし、昨夜はBEDへ入った。

で、今朝である。

フロントのおねーさんに、「シャワー」不出水了、
と水が出ないことを伝え、見に来てもらった。
そしたら、この2つは、左右にひねるのではなく、

つまみを手前に引っ張るんだった!

まじかい・・・。
全然気がつかなかったよ。

というわけで。

非常感謝!
麻煩ニーラ!

といって、リトライ。
喜び勇んで、つまみを手前に引くと、

冷水が噴射!!!

ひえー!冷たい!!!
と叫びつつ、一度水を止め、
再度試みるも、お湯は出ない。
待てど暮らせど、熱くならない。
むしろ、ガンガン冷えてゆくではないか。

寒いっちゅーねん!

しかし、前日から、シャワーに入っていないあたしは、
どうしても、体を洗いたかったため、
まるで、滝に打たれる苦行のごとく、冷水に打たれ、
鳥肌全開にしながら、体を洗ったのでございます。

って、そんなんじゃ、きれいにならねーよ!

って話なんだけどね。
ま、ある意味、すっきり目覚めたわ。

とま~、こんなことを書いていたら、
本気でキリがないので(笑)、
今宵は、ここらへんでやめておきます。

最後に画像をおひとつ。

昨日、到着後すぐに、
中国製のカップラを購入したのに、
お箸がなくて食べられなかったので、
今日はお箸と、果糖摂取のためのバナナと、
コーヒーを飲むための水等々を朝イチで購入。

お買い物

午後からも、生活必需品を買ったので、
とりあえず、あと数日は普通に生活できそう。
でも、問題は、やっぱ、メシ。
実はここ、食べ物屋さんが遠くて、
ちっと不便なのだ。
明日は、何を食べようかなァ。

ってか、調査準備の心配しろよ。

って話なんだけど、
でも、心配しても、しょーがない、
とか、ここに来ると思ってしまうのが、
恐るべし、ジョングゥオパワーなのであ~る。

てことで、こちらもエネルギーを温存しないと、
身も心ももたないので、少し、早寝します。

ではでは、また明日ァ~。


 ↓ポチッと応援、よろしくです!
blogランキング

 
 

中国、到着。

 
無事、到着しました。

あらためまして。
日本と時差1時間の中国より、
こんばんは。

で、すぐブログかよ!

って話もなくはないけれど、
ネットも無事接続できて一安心。
ホテルもとてもきれいで、この金額で、
この部屋は、ありがたい。
って、ま~、金額は最低ランクのまま、
部屋はグレードアップしてくれたみたいなんだけど。

しかし。

熱いぜ、中国
気温も地味に、暑いぜ。
てか、長袖いっぱいなんだけどー、
明日の最高気温、

30度らしー。

うううう。
昨日の関西の暑さに打ちのめされ、
中国では、少し寒いくらいだと思っていたのに、
見積もり、甘すぎた。
ま、しょうがない。
明日明後日で、Tシャツの1枚でも買おう。

さて、久々にきたこちら哈爾浜は、
まだ、エアポートバスでちゃらっと通っただけだけど、
以前より、かなり、街全体が大きくなっている気がする。
相変わらず、排気ガスと薬品工場の臭いがし、
人々も、叫ぶようにして話しているが、
なんだか、懐かしい感じがする。
赤や黄色の派手な電飾も健在で、
どこへ行っても、キンピカでまぶしい。

ここに来るまで、
すべてが順調だったわけではないけど(笑)、
総体的にみると、上々の出来って感じ。
↑自己評価高っ

しょぼ中国語とヘボ英語で、なんとか乗り切っている。
なせばなる~なさねばならぬーなにごとも~。
という感じで、明日からは、真剣に調査準備。
まずは、お鶴さまに、献上の品をお届けに行って、
事なきを得れば、GO!である。

さて、頑張るか。

そのために来てるんだからね。
あっという間に過ぎ去ってしまいそうな日々。
気合い入れて、挑みます。

つーか。

ここきて、即、LAOに電話したのに、
「長電話、苦手だし」とかいわれ、
全く、つれない男であーる(笑)。
ブーコと、猫ハハ、頼んだぜ!

てことで。

広げっぱなしのスーツケースを片付け、
シャワーを浴びたら、とっとと寝ます。
明日寝坊したら、話にならないからね(笑)。

じゃ、また現地よりご報告申し上げます。
おやすみ~。


 ↓無事到着できたご褒美にポチッと!
blogランキング

 
 

ちょっと楽しくなってきた。

 
Tiananmen

ふと、思った。

中国に行くとき、北京空港で、
何時間待つんだっけ?

で。

旅行会社から届いた、
予定表を見てみたら、
空港滞在時間、

4時間30分。

あら?
これだけ時間があるってことは、
もしかして、もしかすると、
北京市街に、

行けちゃう?

空港から市街地まで、
30分くらいだったはず。
もし、あたしの記憶違いでなければ、
高速道路みたいなのができたはずなので、
もしそれに乗れれば、もっと早く着く?

もしかして、ダックれる?

というわけで、レポートも残り1本になり、
ちょっと心に余裕ができたので、
昼間っからブログっておりますが、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

いや~、もしかしてもしかすると、
行けちゃうかも~、市街地にー!
とか思ったら、急に、

楽しくなってきた(笑)。

でも、一人ダックって、どーなの?
一人焼き肉くらい、怪しくない?

昔、お嬢と行ったあの店に、
再び行きたいとか思ってるんだけど、
まだあんのかなぁ~。

しかし、サバイバル中国語しかできないくせに、
よくそんな恐ろしいこと考えるもんだ。
少しは心配した方が良さそうなもんだよね。

でも。

初めて行った時は、数字の1~10まですら、
まともに言えずに渡航したから、
アレに比べりゃ、ずっとラクだ、と思ってしまう。
基準がそこじゃ、怖いものないよなぁ。

ま、それはさておき。

ともかく、時間はわずかなんだけど、
北京の市街地に行けるかも?
とか思ったら、途端にワクワクしちゃって。

そういえば、大学院の同期が、
今、中国にいるんだけど、この間のメールで、
近々、北京に出張なんですーって言ってたっけ。
いつなんだろう?
同じ日とかだったら、運命的だな(笑)。
聞いてみよ~っと♪

そんな感じで、まだまだやることあるのに、
心が北京にワープし始めている水曜日(笑)。

そうそう、話変わるけど。

このブログを書く前に、お墓参りに行ってきた。
今日は、最高気温が20度にならず、
しかも、じとじと雨が降っていて、
地味に寒いんだけど、結構な人だったなぁ。

で、猫ハハと一緒に行ったんだけど、
帰りミチミチ、ひょんなことから、
今後、仏をどーするかって話になり、

「あんたは、この墓に入るの?」

と猫ハハに聞いたら、

「どォーしようかな~」

とか言っていた。

「そこらへん、決まったら教えてね」

とか言ってたんだけど、
よくよく考えると、すごい会話だな(笑)。

でも、仏を守るというのは、
すごーく大変だってことを、
親を見て学んできたので、
ちゃんと引き継がないとね。

なにせ、親はいつぶっ倒れるか、
わからないし。
いつまでも元気だと思っていたら、
ある日突然いなくなったりするし。
うちの父親のようにねぇ。

おっと、湿っぽい話になっちまったぜ(笑)。
北京ネタで盛り上がったのにー。
↑おめぇがそーしたんだろ

さて。

今日明日で、最後の課題を終わらせて、
明日は、美容室へ行くぞー。
で、夜は、友達と会うぞー。
そして、時々、北京計画を練るぞー。
なんて書いてたら、

ちょっと楽しくなってきた(笑)。
↑単純


blogランキング
   ダックが食べられますように!

 
 

Home > 北海道以外

Recent Comments
Recent Trackback
Links

Booklog

Amazon

Meta
Mail
  • 名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds
Others
Analyzer

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。